乳酸菌でアトピー改善する?アレルギーの改善効果



 乳酸菌サプリおすすめ最新ランキング123〜効果口コミで徹底比較




乳酸菌でアトピー改善する?アレルギーの改善効果


乳酸菌でアトピー改善する?アレルギーの改善効果
昔は子供がなるものとされていた

アトピー性皮膚炎ですが、

現在では大人になってから

発症する人も増えて
います。



また、アトピーとは

診断されていなくても、

何かしらのアレルギーのような

自覚症状のある人は

1600万人にのぼる
と推定されています。





このようなアレルギー体質は、

ダニやハウスダスト、花粉などの

アレルゲンの増加だけでなく、


環境の変化によるストレス、

ジャンクフードや

添加物の多い食生活などによって

腸内環境のバランスが崩れていることも

要因としてあります。





特にアトピー性皮膚炎の方は、

その特徴として、

腸壁のバリア機能が弱く

そこからアレルゲンが

侵入しやすくなっています。









そこで最近注目されているのが、

腸内環境を整え

腸壁を修復する働きがあり、

アレルゲンの侵入を防いでくれる

乳酸菌
です。



乳酸菌は、ヨーグルトを始め

さまざまなものに含まれており、

その数は200種類以上もあります。





その中で、アトピー性皮膚炎の

アレルギー反応を緩和させるために

有効な乳酸菌は以下のとおりです。



生きたまま腸まで届き

ビフィズス菌を増やし

腸内環境を整えて、

アトピー性皮膚炎や

感染症の予防が期待できるLGG菌



整腸作用や抗アレルギー作用があり、

花粉症やアトピー症状の緩和に

効果的なL-55乳酸菌L-92乳酸菌



細胞レベルから体質改善が期待でき

アレルギーやアトピーの改善に

効果的とされるKW乳酸菌



整腸作用やストレスによる肌機能の低下、

またアトピー性皮膚炎の

抑制効果があるとされる

クレモリス菌FC株などがあります。







乳酸菌を効果的に摂取するには


乳酸菌を効果的に摂取するには
これらの乳酸菌を

効果的に摂取するためには、

タイミングや摂取量など

いくつかのポイントがあります。





まず、ヨーグルトの場合なら

1日200g食べることが理想
です。



次に乳酸菌は胃酸に弱いため

空腹時を避けて、

食後の胃酸が薄まった時に

摂取するように
しましょう。





また、乳酸菌は摂取したからといって

すぐに効果が出るわけではありません。



あなたとその乳酸菌との相性もあるため、

2週間ほど継続して

様子を見ることも大切
です。