乳酸菌のダイエット効果 乳酸菌で本当に痩せるの?!



 乳酸菌サプリおすすめ最新ランキング123〜効果口コミで徹底比較




乳酸菌のダイエット効果 乳酸菌で本当に痩せるの?!


乳酸菌のダイエット効果 乳酸菌で本当に痩せるの?!
乳酸菌は

ダイエットに効果が
あります。



なぜなら、乳酸菌には

便秘を解消する効果が


期待できるからです。





便秘とは、腸の中に

便が詰まっている状態です。



便秘の状態だと、

食べ物を消化、吸収する時間が

通常よりも長くなります。



ゆっくりと栄養分を吸収すると、

本来吸収しない

量の糖分や脂肪分まで吸収します。





更に、便秘になると

腸内で血流が悪化します。



血液が体の隅々まで行き渡らないので、

代謝が落ちて

脂肪が燃えにくい体質に
なります。







乳酸菌で便秘改善!ダイエット効果が期待できる



乳酸菌は、乳酸や酢酸など

腸を酸性に保つ効果を

持つ酸を生成します。



腸内は酸性になると、

善玉菌が増えやすい状態になり、

便秘の原因となる悪玉菌を排除して

蠕動運動を促進
します。





デスクワークや運動不足などで、

蠕動運動が弱っている

弛緩性便秘の人に適しています。





日本人における便秘の

およそ8割がこの弛緩性便秘なので、

乳酸菌によって

ダイエットが成功しやすい
のです。







ダイエットに効果のある乳酸菌の種類



乳酸菌を使ったダイエットは、

脂肪を燃焼するために

無理な食事制限や

運動を行う必要がありません




ですので、ストレスを感じにくく

リバウンドの心配がありません。





森永乳業の実験では、

BMIが高めの52人の男女に

ビフィズス菌ビースリーを

12週間食べてもらうという

実験を行いました。



すると、違う食べ物を食べた男女と比べて

ビフィズス菌ビースリーを食べた男女は

体脂肪が減少しました。





また、他の乳酸菌を扱う

メーカーの実験では、

LGG株やSBT2055株などが

内臓脂肪を減らすのに

効果があると分かっています。





さらに、善玉菌が増えれば

腸内環境が整い、

腸が必要な栄養分を吸収するので、

美肌にも
なります。







食後にヨーグルトを食べるのが効果的



毎日無理なく摂取するためには、

ヨーグルトを食べるのが一番有効です。

食後にヨーグルトを食べるのが効果的

ヨーグルトの1日の目安は200gです。



しかし、乳酸菌が

生きた状態で腸に届かないと

ダイエット効果を実感できません。



ヨーグルトは胃酸に弱いので、

空腹時に食べるより

食後に食べるほうが

乳酸菌が腸まで届きます






また、味噌や醤油、漬物にも

乳酸菌が多く含まれています。



ヨーグルトの食べ過ぎで

栄養バランスが偏った場合は、

これらの食べ物や

乳酸菌サプリなどで代用すると良いです。