ヨーグルトで人気「LG21」と「R-1」乳酸菌の効果



 乳酸菌サプリおすすめ最新ランキング123〜効果口コミで徹底比較




ヨーグルトで人気「LG21」と「R-1」乳酸菌の効果


ヨーグルトで人気「LG21」と「R-1」乳酸菌の効果
最近は色々な種類の乳酸菌を使った

ヨーグルトが、スーパーやコンビニで

出回っており、手軽に誰でも

摂取する事が出来ます。





ヨーグルトの中で

最も知られている効能は

整腸作用でしょう。



その効果を期待して

ヨーグルトを毎日食べる人も多いですが、

最近のヨーグルトは

整腸作用の他にも

身体にとって様々な良い効果を

もたらしてくれる高機能なものが
あります。





色々な乳酸菌の種類がありますが、

今回はその中で

「LG21」と「R-1」について説明します。







LG21はピロリ菌を減らす効果が



「LG21」という乳酸菌で特徴的なのは、

ピロリ菌を減らしてくれる効果です。



ピロリ菌は、LG21が出す乳酸に弱いため、

LG21が含まれている

ヨーグルトを食べる事で

減菌効果が見られるのです。





本来ピロリ菌の感染は

発展途上国に多くみられるのですが、

日本人は先進国の中でも

ピロリ菌感染者が多い
ようです。



とりわけ50歳以上の人に多く、

7割がピロリ菌に感染している
という

データもあるくらい身近な菌です。


LG21はピロリ菌を減らす効果が


医療機関にかかれば

抗生物質などでピロリ菌を

除菌する事も出来るのですが、

成功率は100%では無いですし、

抗生物質は腸内の他の善玉菌をも

殺してしまうので

便秘や下痢などの副作用が

起きることもあります。





LG21配合のヨーグルトで

完全にピロリ菌を殺すことは難しいですが、

LG21を毎日摂取していれば

ピロリ菌の活動を抑える
事は

出来るようです。







R-1乳酸菌はインフルエンザ予防に効果が


br /> もう一つ、R-1乳酸菌がありますが、

R-1乳酸菌が特徴的なのは

免疫力を高めてくれる効果が

高く期待できる
ことです。





R-1乳酸菌を摂ることで

インフルエンザや風邪などの

ウイルスと戦ってくれるという、

体内のNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が

低い人の活性が高まる
ことが

確認されました。





また、R-1乳酸菌は

NK細胞はウイルスだけで無く、

ガン細胞を攻撃して

破壊してくれる
という

役割も持っています。



ですのでR-1を摂取することで

ガンの予防にも

効果があるかもしれません。





健康な生活を送るのは

免疫力が働いてくれているおかげです。



R-1乳酸菌を毎日摂取することは

その手助けになってくれるでしょう。