乳酸菌を多く含む食品 効率よく乳酸菌を摂るには?



 乳酸菌サプリおすすめ最新ランキング123〜効果口コミで徹底比較




乳酸菌を多く含む食品 効率よく乳酸菌を摂るには?



乳酸菌は、お腹の健康を保つのに

欠かせない細菌
です。

乳酸菌を多く含む食品 効率よく乳酸菌を摂るには?

お腹の中で便秘や下痢を防いだり、

悪玉菌の増殖や

毒性物質の発生を抑えたり、

免疫力を高める働きをしてくれます。





その乳酸菌が含まれている食品と言って

一番に思い浮かぶのは

ヨーグルトではないでしょうか。






自分に必要な効果のある乳酸菌配合のヨーグルトを選びましょう



スーパーへ買い物へ行くと

多くのヨーグルトが売られています。

yogurt

商品名の横に、含有されている

乳酸菌の名前が書いてある

機能性ヨーグルトも増えています。



それぞれの菌によって

アレルギーやインフルエンザの予防、

便秘解消など

体内での働きに特徴がある
ので、

自分に必要な特徴を持った

乳酸菌を選ぶと良いでしょう。



味の好みはありますが、

ヨーグルトはドリンクタイプや

フルーツソースが入っているものなど

種類が豊富なため、

多くの人が一番選択しやすい

乳酸菌を含む食品の一つです。







チーズにも多くの乳酸菌が



他の乳製品では

チーズにも多く乳酸菌が含まれています。

チーズにも多くの乳酸菌が


乳酸菌は熱に弱く、死んでしまうため、

加熱していない

ナチュラルチーズが

良いという意見も
あります。





しかし、乳酸菌は

生きたままでも死んでしまっても

お腹の健康を保つために

働いてくれることがわかっていますので、

好みでプロセスチーズを

選んでも構いません。







味噌や醤油、発酵食品にも多くの乳酸菌が含まれている



ヨーグルトやチーズなどの

乳製品が苦手という方には、

日本古来の食品である

味噌や醤油もおすすめです。





味噌や醤油は

製造の過程で発酵しています。



これらは植物性の乳酸菌のため、

消化の際に出る胃酸にも強く

生きたまま腸に運ばれる
という

性質があります。







オリゴ糖+乳酸菌で効果倍増!



乳酸菌を効率よく摂るには、

エサとなるオリゴ糖と

一緒に摂ると良い
と言われています。



オリゴ糖と乳酸菌を一緒に摂ることで

乳酸菌の働きが活発になることが

その理由です。


オリゴ糖+乳酸菌で効果倍増!


オリゴ糖は、玉ねぎやキャベツ、

アスパラガスやごぼう
などの

野菜に多く含まれています。





これらの野菜を、

味噌や醤油などの発酵食品で

味つけをすることで

効率的に乳酸菌を摂取し

腸内で働かせることが

できるようになります。





ヨーグルトを食べるときには、

オリゴ糖で甘味をつけて

食べるのも一つの方法です。