善玉菌と悪玉菌とは? 乳酸菌の整腸作用と悪玉菌が増える理由



 乳酸菌サプリおすすめ最新ランキング123〜効果口コミで徹底比較




善玉菌と悪玉菌とは? 乳酸菌の整腸作用と悪玉菌が増える理由


善玉菌と悪玉菌とは? 乳酸菌の整腸作用と悪玉菌が増える理由
お腹の健康を考える時、

善玉菌を増やし

悪玉菌を減らすことが

とても重要なポイント
です。





人間の腸の中には、

腸内細菌が100種類100兆個、

重さにして1~1.5キロも

住んでいる
と言われています。





この腸内細菌の中で、

人間に有用な働きをする細菌を善玉菌、

悪影響を及ぼす細菌を悪玉菌


呼んでいます。





善玉菌が優勢な状態が

「腸内環境が良い」と

言われる状態
です。







悪玉菌はストレスや乱れた食生活で増えてしまう



ところが、現代人は

悪玉菌が優勢な

「腸内環境が悪い」人が増えています



悪玉菌はストレスや乱れた食生活で増えてしまう


悪玉菌が増える原因は、

現代の日常生活と

密接に結びついています。



ストレスや食生活や生活時間の乱れ、

また肉類を多く食べる食生活のせいで

悪玉菌が増えやすくなっている
のです。







乳酸菌を摂って善玉菌を増やしましょう



では、腸内の善玉菌を増やすには

どうすれば良いのでしょうか。



一番手軽なのは、

善玉菌の一種である乳酸菌を

食事で摂ること
です。





乳酸菌が入っている食品と言えば

ヨーグルトが有名ですが、

糠漬けや塩麹などの

日本古来の発酵食品にも

乳酸菌は多く含まれて
います。





体内に入った乳酸菌は、

わずかですが生きたまま

腸に運ばれます。



生きたまま腸に運ばれた乳酸菌は、

悪玉菌のエサとなる

たんぱく質を取ったり

腸壁に定着して

悪玉菌が生息できる場所を奪います。





この乳酸菌の働きで、

お腹の中の善玉菌が

腸内の病原菌の働きを抑え

毒素を出すのを抑えたり、

便秘や下痢を防いでくれるのです。







オリゴ糖と一緒に摂れば相乗効果も



乳酸菌と一緒に、

エサとなるオリゴ糖も摂取すると

更に効果的
です。





ちなみに、腸に届く前に

死んでしまった乳酸菌も

お腹の健康を保つのに

役立ってくれて
います。





死んでしまった乳酸菌は

腸に運ばれると

食物繊維と同じような

働きをする
と言われています。





死んでしまった乳酸菌は

善玉菌の働きによって

死んだ悪玉菌を吸着して、

体外に出してしまう働きをします。


善玉菌と悪玉菌とは? 乳酸菌の整腸作用と悪玉菌が増える理由


以上が乳酸菌を摂ることで、

お腹の環境が整っていく理由です。





また、お腹の環境を整えるには

食生活や生活のリズム、

運動なども重要なポイントです。



積極的に善玉菌を摂取しながら

生活習慣の改善を行うこと


お腹の環境を整えることには

必要になってきます。